購読料金を確認する

読売新聞は、朝刊と夕刊をセットで配達するエリアと、朝刊のみ配達をするエリアによって購読料金が変わります。下記よりご確認ください。

購読料金

※一部、朝夕刊セット料金が表示されるエリアの中で、夕刊の配達をしていないエリアは料金が変わる場合があります。

読売新聞なら「読売新聞オンライン」がプラス0円!

読売かんたん申込契約とは

新聞購読の契約が月極めの契約となり、6か月間、12か月間などの契約期間を意識されず、新聞のご購読が出来る契約です。「読売かんたん申込サイト」から購読申込みをした方はこちらの契約となっております。

無料のお試し読み

読売新聞は無料でお試しいただけます。期間は7日間または14日間が選べ、

お試し期間中は読売新聞オンラインの記事が全てご覧になれます。

読売ID会員限定プレゼント

読売ID会員限定プレゼント

読売新聞オンラインのおトクなサイト「よみぽランド」では、抽選で当たる様々なプレゼントをご用意!

 

毎月新しいプレゼントが続々

 

グルメ、書籍、スイーツ、人気チケット、新商品などなど、毎月続々登場。読売ID会員の方ならどなたでもご応募できます。
※読売IDは購読申し込みの際に発行されます。

 


 

ただいま「よみぽランド」では、

【読売新聞創刊150周年企画】「第47回隅田川花火大会」特別協賛席ご招待キャンペーンを実施中!

 

読売新聞は本年11月に創刊150周年を迎えます。日ごろ本紙をご愛読頂いている皆さまに感謝の気持ちを込めて、2024年7月27日(土)に開催予定の「第47回隅田川花火大会」の特別協賛席に、抽選で75組150人をご招待します!
応募は6月30日まで。たくさんのご応募お待ちしています!


※2024年7月1日時点で読売新聞を定期購読していて、読売新聞東京本社管内にお住まいの方が対象です。下記リンク先をご確認ください。

 

>>詳しくはこちらから

読売新聞が選ばれる「理由」

2022年6月に実施した、ご購読者アンケートから、読売新聞を選んだ理由をご紹介します。

  • 紙⾯が読みやすい 内容がわかりやすい

    • 他社と比べて、非常に読みやすい。(40代)
    •  
    • 他紙より記事が分かりやすく読みやすいです。(50代男性)
  • 記事の中⽴性、バランス

    記事・論評に偏りが無いから。(50代男性)

    他の新聞と⽐べて中立の立場だと聞いたから。(20代女性)

  • デジタル版が無料だから

    オンライン、紙面が同⼀価格でどちらも楽しめるから。紙面派だけど紙面を読めない時にオンラインがあるとありがたい。(20代女性)


    オンラインサービスが追加料⾦なしで充実しているから。(50代男性)

  • ⼦どものため、受験・就活のため

    "じじもんスクラム"という新聞を読んでの問題に取り組めると思ったから。(40代⼥性)

    ネットニュース以外のニュースを⼦供にも読ませたいと思ったから。(40代⼥性)

読売新聞 6月の見どころ

※タイトルや掲載日は変更になる場合がございます。

  • relief1_202406

    「安心の設計」の新企画、「知りたい!介護保険」では、私たちの暮らしを支える社会保障制度をシリーズで深掘りします。まずは、介護保険制度をテーマに、利用方法や課題を取り上げていきます。

     

    【原則第1、2 火曜日・社会保障面】

  • relief2_202406

    「安心の設計」の新企画、「社会保障のきほん」では、私たちに身近な制度の仕組みや課題などを、Q&A方式で、基本から分かりやすく紹介します。大きなイラストを使い、一目で分かるように現状を伝えます。

     

    【原則第3、4、5 火曜日・社会保障面】

  • renaissance-202406

    くらし家庭面の連載「医療ルネサンス」では、最新の治療法や病気とのつきあい方について、患者の体験談と共にご紹介します。がん、生活習慣病、足腰の不調、心の病気、認知症……、さまざまなテーマを取り扱いながら、常に「患者目線」の記事作りを心がけています。

     

    【毎週月~金曜日掲載】

  • witness_202406

    政治・経済・スポーツなど様々な分野から、先人たちの苦労やバイタリティーを伝えるインタビューシリーズ「時代の証言者」。

    歴史的に中国と深い絆を築き、今は米軍基地が集中する沖縄。苦難と分断の中でもしたたかに生きるシマを、知事はどう導いたか。

     

    【毎週月~金曜日掲載】

     

Q&A

  • Q読売新聞ってどんな新聞ですか?
    A

    読売新聞は、1874年(明治7年)11月に創刊された140年以上の歴史のある全国紙で、発行部数約680万部(日本ABC協会2022年上半期平均部数より)、国内で一番読まれている新聞です。

     

    読売新聞の特徴は、充実した報道と明快な主張にあります。数々のスクープで国民の「知る権利」に応え、「勇気と責任ある言論」を旨とする社説や、現実的で説得力のある提言報道で社会を動かしてきました。 また、少子高齢社会の急激な進展を見据えて医療、 社会保障、教育の各分野に取材専門部署を置き、読者のニーズに合った紙面をお届けしています。

  • Q読売IDとは何ですか?
    A

    読売IDは、株式会社読売新聞東京本社が運営する本人認証サービスです。また、コンテンツの閲覧・購入の際に必要なアカウント(ログインID)を読売IDと呼ぶ場合もあります。

    読売新聞をご購読の方は、読売IDをお持ちになると「読者会員」として読売新聞オンラインの全記事の閲覧や各種サービスを無料でご利用できます。

    購読されていない方も読売IDをお持ちですと、「一般会員」となって、プレゼント応募や、貯めたポイントを現金などに交換できるおトクなサイトの「よみぽランド」が無料でご利用できます。

  • Q読売新聞のセット版、統合版とは何ですか
    A

    読売新聞は販売地域によって、朝刊と夕刊を発行している地域と、朝刊のみを発行している地域があります。

    セット版とは、朝刊と夕刊を発行している地域で朝刊と夕刊がセットになったサービスとなっています。

    統合版とは朝刊のみを発行している地域のサービスで、セット版地域における夕刊の一部の記事を含めた朝刊をお届けします。

  • Q⽀払⽅法について教えてください
    A
    インターネットでこのページからお申し込みの場合は、クレジットカード払いのみとなります。
  • Q⾃宅の近くの販売店を知りたいのですが
    A

    最寄りの販売店は、「読売新聞・販売店検索」から検索できます。

    お電話の場合は、0120-4343-81(お客さまセンター)にお問い合わせください。

  • Q⽉の途中で購読を開始した場合、料金はどのようになりますか?
    A
    お申込当月の新聞購読料は1ヶ月の新聞購読料×(購読日数÷当該月の総日数)で計算し、翌月の新聞購読料とあわせてお支払いいただきます。
  • Q⽉の途中で購読中⽌をした場合、料⾦はどうなりますか?
    A
    「読売かんたん申込契約」は月極めの定額契約となっていますので、月の途中の解約でも購読料を日割り計算した返金はありませんのでご了承願います。

その他の新聞のご案内

読売新聞社は、より確かな情報をよりわかりやすくお届けするため、主力媒体の読売新聞をはじめ、10代向けの読売中高生新聞、小学生向けの読売KODOMO新聞、英字新聞The Japan Newsの4紙を発行しています。

購読申し込み